東戸塚こども発達クリニック(横浜市・神奈川県)は発達・知的・学習障害・自閉症・注意欠陥・多動性・アスペルガー症候群専門クリニックです

〒244-0805 横浜市戸塚区川上町88-18 第8笠原ビル2階 院長 小澤武司
TOP 診療案内 院内紹介 アクセス リンク
診療をご希望の方へ
初めてのご利用の方
保険診療・自費診療
個人情報の取扱い
診療案内
診療のご案内
保護者向け勉強会
クリニック紹介
ごあいさつ
スタッフ紹介
院内紹介
Q&A
ご利用に関する質問
診療内容に関する質問
発達について質問
診療・予約受付時間


診療内容
当クリニックは発達障害の専門クリニックです。子育てに関する相談や発達に関する相談、知的障害や自閉症、アスペルガー症候群、注意欠陥/多動性障害等についての評価、相談をお受けすることができます。


まず保護者の方がご心配なことや困っていることについてお伺いいたします。すでに他の医療機関や療育センターなどに受診されている方は紹介状をお持ちください(なくてもかまいません)。そしてお子さんの行動観察や診察を行います。この時点ではすぐには診断を致しません。診断のための評価プランを立てさせていただきます。発達障害が疑われない場合は他の医療機関か相談機関を紹介いたします。発達障害の原因となる基礎疾患の精密検査が必要な場合も医療機関を紹介いたします。なお当クリニックでは言語は日本語のみ対応できます。申し訳ございませんが、他の言語を使用される場合は、通訳等を各自でご用意ができる方を除いて対応できません。

評価プラン
問診情報を得たうえで、医師による経過観察や臨床心理士による発達検査により診断に至ります。当クリニックの評価はあくまでも、お子さんの発達段階や性質を正確に把握し、よりお子さんのことをご理解いただけるようにお手伝いするためのものです。評価の期間はお子さんにより様々ですが,早い時期に暫定的でも一旦見立てをお伝えいたします。診断をあえて希望されない方は育児相談として、相談に応じていきこともできます。診断,評価が終了したときに今後の治療,療育,フォローのプランを半年単位で設定いたします。

初診から診断までの流れの一例




評価・診断の後に、今後の治療、フォローのプランを半年単位で設定していきます。受診の頻度はお子さんの状況や相談内容によって異なりますが、薬物療法やカウンセリングなどで集中的に相談されたい方は月に1から2回で、お子さんが安定されていて、将来に向けて予防的にかかわっていきたいという方で1から3ヵ月1回程度に設定していきます。その他にもニーズに合わせた設定が可能ですので、プランを決定する際にご相談ください。プランが決まれば次回の診察をご予約いただきます。ご予約は通常2カ月先まで可能です。薬の処方等で予約外の診察をご希望の方は当日の午前中にお電話で受診の時刻をご確認ください。


当クリニックでは血液検査、脳波検査、頭部CTなどの検査は行っておりません。検査が必要な方は他の医療機関をご紹介いたしますので、そちらで受けていただきます。


当クリニックでは原則、電話相談を受け付けておりません。緊急のご相談の場合、予約を調整させていただきますので、お電話でその旨お伝えください。


当クリニックのサービスについてご不明な点や納得のいただけないことがございましたら、受け付けにお申し出ください。院長が責任を持って解決いたします。

TOP初めてのご利用の方ごあいさつスタッフ紹介院内紹介診療のご案内
保険診療・自費診療ご利用に関する質問診療内容に関する質問発達障害について質問アクセスリンク
Copyright (C) Higashitotuka Child Developmental Clinic All Rights Reserved.